本日 4 人 - 昨日 97 人 - 累計 100959 人

有料老人ホームでの生前整理

おはようございます。

本日の青森市内の積雪は0cmです。

最近では真冬にこれだけ天気が良かったり

雪が降るのでは無く雨が降るので、異常気象?

などと心配する方も見え始めている今日この頃の青森です。

さて、昨日までは供養お焚き上げのお品の回収をして

県内や県外をお邪魔していました。

お隣の秋田市や大館市や盛岡市など沢山のご依頼者様より

労いの言葉まで頂戴いたしました事この場をお借りして

御礼を申し上げます。

a- (7)

また、本日より有料老人ホームに入所されている方の生前整理の

ご依頼を法定後見人様よりご依頼を頂いている為

本日、生前整理作業を行います。

今回の事例では、入所者様は末期のがんを患い某病院に

入院中なのですが退院の見込みが無いと医師にも宣告され

裁判所より老人ホームの家財を整理する許可を後見人様が取り

今回私共にご依頼を頂きました。

先日その施設へお見積りにお伺いした所、お仏壇や神棚や遺影や

位牌など中々処分しずらい物があると後見人様より

ご相談されていたので供養お焚き上げをお勧め指せて頂きました。

家財道具のほとんどが衣類が多い生前整理になります。

お焚き上げのお品と処分品を合わせても軽トラック1台分も無い

生前整理になりますが心をこめて作業をしたいと思います。

無縁いや切断された血縁がこの青森県にも沢山有る嫌な時代に

なって来たとつくづく感じます。

関わりたくない!もういいだけ迷惑をかけられた親だから関わりを

断ち切りたい!!と言う子供達!

財産が有るのなら遺体を引き取るが負の財産しかないのなら引き取りを

拒否して財産放棄すると言う血縁!!などなど・・・

これが私達の住む青森で実際におきている事実!

貧しさからくる事でしょうか?

人と人との関わりを断ち切る本当の理由とは何なんでしょうか?

見放される方には生前の行いに原因が有る事もまた事実だとも思います。

見放す方も限界を感じ見放すのではないかとも思います。

どちらが犠牲者でどちらが加害者と言うわけでは無く

私はどちらも被害者の様なきがします。

私も沢山の色々な人生を見させていただき

勉強を指せて頂いています。

明日は我が身と思い行いを正していきたいと思います。

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):