本日 184 人 - 昨日 206 人 - 累計 97012 人

青森県八戸市の特殊清掃は10年の実績の私共へ ギャンブルに溺れ職も家族も失った独居 その2


おはようございます。

やっと天気が良くなりました。
本当にここ数日は天気が悪く寒くと
嫌な天候でした。
皆さんの住む地域はどうでしょうか?

さて、昨日のブログの続きを書きたいと思います。
電話を切り1週間位経った頃です。

その女性からお電話を頂きました。
警察より身柄を引き取りに来てくださいと
連絡が有ったどうしたらよいかと言う電話です。

私は、この一週間の時間んでお兄さんの身柄を引き取るか
引き取らないかを考えたのかをお聞きしました。

するとこの女性が、昔の話を私にしてくれました。
両親は共働きで小さい頃からお兄さんに面倒を見てもらい
育ってきた。
小学生頃、いじめに有った時も兄が助けてくれ
いじめが無くなった事や忘れ物をした時なども
兄が学校まで持ってきてくれたりと本当に可愛がって
くれた兄に今恩返ししなかったら自分はダメになると
泣きながら話してくれました。

では、あなたがお兄さんを引き取り供養をしてあげてください。
と、私はこの女性に話しました。

するとこの女性は、今、遠方に住んでおり葬儀社も分からず
どうしたら兄のご遺体を引き取ったらいいのか分から無いと
言う事だったので私が全てプロデュースさせて頂く事に
了解を頂きました。

まず、八戸には最短で何時来れるのかと何日滞在できるのか
また、、滞在できる親戚か知人の家は有るのか無いのかを
お聞きしました。

八戸には、早くても3日後の夕方でないといけないと言う事が
分かりました。
また、滞在期間も最長で5日間がギリギリと言います。
滞在できる親戚も知人もい無いと言う事だったので
一泊の予算をお聞きして宿泊施設をこちらで予約する事に
して一旦お電話を切り最大5日間で身柄引き取りから
火葬して納骨に賃貸管理会社さんとの話し合いなど
全て段取りをする事にしました。

まずは、警察の担当刑事さんに連絡をして
引き取りの日時の確認をして、続いては協力業者である
葬儀社へ電話して事情を説明して最短で出来る葬儀と火葬
納骨の手配を葬儀社に頼みました。

今度は、お兄さんが亡くなっていたアパートの管理している
不動産業者さんへお電話をいれて何時伺うかを伝え
オーナーさんの意向もあると思うので当日、故人様の
妹さんをお連れするので担当者と引き合わせ話し合いたいと
伝え了承を頂きました。

後は、5日間滞在できる宿も手配できたので
妹さんに再度連絡を入れました。

妹さんもあっと言う間の手配なのかビックリされた様子で
いましたが予定通り5日間で全て終わると聞きホッと
した様子でした。

ただ、ご遺体の腐敗も進んでいるので最後の別れは
直接でき無いと言う事を伝えるとともに
直葬でなければなら無いと言う事をお伝えしました。

本来直葬とは、ご遺体の腐敗が進みそのままでは
お通夜や葬儀ができない為、警察署から直接火葬場へ
運び火葬する事を直葬と言います。

最近では、葬儀の費用をかけない為に病院より火葬場へ
運び火葬する事を直葬と言う方もいますが
本来の直葬の意味は最初に説明した方です。

その事を了解して頂くために確認と了解の為に
妹さんに再度連絡を入れました。

また、火葬にご出席いただくお身内の方の人数や
葬儀を出すのか出さないのかなどや宗派など
こまごました事は、この後葬儀業者から連絡を
させると言う事をお伝えし最後に、火葬前まででしたら
色んな事がやりなおせると伝え慌てなくてもよいし
お兄さんを送る事に妥協する事もないとも
お伝えしてお電話を切りました。

つづく

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):