本日 189 人 - 昨日 206 人 - 累計 97017 人

青森県八戸市の特殊清掃は10年の実績の私共へ ギャンブルに溺れ職も家族も失った独居男性

おはようございます。

今朝も雨が降り寒い朝を向かえています。

さて、皆さんは賭け事ギャンブルをされますか?
公営と聞くとイメージはそんな悪くない様に感じますが
しょせんギャンブルはギャンブルですね。

今日はその公営ギャンブルにのめり込み
職も失い家族にも見放され最終的には
ご自身の健康も失い最後は命をも失った男性の
遺したお部屋の特殊清掃の事例をお話します。

今やパチンコも何円パチンコや何円スロットと言う
物まであるそうですね。
私も20代まではパチンコをした経験が有りますが
勝つ事より負ける方が多かったのでそれ以来辞めて
やっていないのでもう30年近くもパチンコ店に
出入りをしていないので詳しくは分からないのですが
ポスターや垂れ幕を見るとちょくちょくこの様な
事がかかれています。

今回の事例は、40代後半の元塗装工をしていた
男性の話です。

今年の2月の寒い日の出来事でした。
事務所に1本の電話が入りました。
この日は、空き家の屋根の雪下ろしの依頼も
落ち着きを見せて久しぶりに休みをとろうとして
スケジュールを空けてスタッフ達は休ませていた
そんな日でした。

電話を取ると中年の女性が緊張した様な声で
少し声が震えながら話しているのが強く印象に
残りました。

この女性の話を聞くと、もう10年近くあっていない
兄がアパートの部屋でなくなっていたのが
市役所の担当者が発見して警察に通報があり
私の所へ身柄引き取りの件でと警察より連絡が有り
初めて兄が死んだことを知らされたと言います。

取る物も持たず急いで電話があった警察署へ伺い
担当刑事さんに面会を求め話を聞いたと言います。

担当刑事さんの話だと今死因の究明のため
お兄さんのご遺体は、警察医の所にあるので
まだ、身柄を引き渡す事ができないと言われたと言います。

担当刑事さんは、今この事件は捜査中で詳しい事は
話せないが、事件性があるのか無いのかは今捜査中なので
アパートの部屋に入る事は今は出来ませんので
しばらくの間は、アパートの部屋のカギは警察で預かります。

もし、合鍵等があってもけして中に入らないでくださいと
強く言われたと言います。

この女性が、担当刑事さんに兄には、財産が有ったのでしょうか
この先、アパートの部屋の片付けや借金があるなら
返さなければなら無いしと訊ねるとそう言った事は
今はお話する事はできません。
と言われ不安になり私の所へ相談の電話をくれたと言います。

まず、不審に思っている部屋には入らないでくださいと
言う警察の申し出は、もし事件性があた場合(殺人の可能性)
再捜査する上で指紋や痕跡が有った場合容疑者になる
可能性がある為安全のための部屋に入らないでと言う
刑事さんからの支持だと思います。

また、財産の有無も警察の立場から話す事ができない
からなのです。(個人情報を漏えいした)と言う事に
なるから言えないのです。

などなど細かい点を一つ一つかみ砕いてお話をすると
この女性もなっとくしてくれたのか落ち着いた感じの
話口調へと少しづつ変わって行きました。

そこで私は、思いきって一週間から遅くても十日後には
担当刑事さんより身柄を引き取りに来てくださいと言う
お電話が入ります。

その際に身柄を引き取るか否かをそれまでに
考えてをか無ければなりませんよとアドバイスをしました。
仮に身柄の引き渡し拒否した場合のお兄さんの身柄が
どうなるのかを伝えました。

すると、電話の向こうですすっりなく声が聞こえてきました。
その間、女性が言葉をだすまで私は黙って数分間の沈黙が
続きました。

泣き終わった女性がすみませんと言葉を発してくれ
今度は、身柄を引き取った場合のその後の流れを
この女性に、義務や権利または放棄が出来る事を
一つづつ私なりに丁寧に伝えました。

すると電話の女性は、少し明るい感じの声にかわり
電話して良かった少し安心しましたと言い
警察からまた電話来たら電話してもいいですかと
訊ねられたので私は、ぜひお電話くださいと
話その日はこれで終了しました。

つづく

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):