本日 177 人 - 昨日 206 人 - 累計 97005 人
おはようございます。

青森は一昨晩より降り続いた雨もようやく上がり
今日から少しづつ天気も回復し暖かくなる予報です。
皆様のお住いの地域はいかがでしょうか?

さて、桜の季節も終わりかけ何となく淋しくも感じます。
そんな中、北秋田市に住む男性より死臭を消してほしいと
言う依頼が本部の電話に入りました。

話をお聞きするとなくなられたのが男性の甥っこさん
との事です。
会社の人間関係のもつれからうつになり働く事が
困難になり会社を辞め治療していたと言います。

自分の不甲斐なさを悔いては落ち込みと言った事を
繰り返しているうちに数年前から症状が悪くなり
実家の2階のはりにロープをくくり自殺をされたと
言います。

ご両親は、遠くに出稼ぎに出ていた為、発見に遅れたと
第一発見者は電話をくれた男性でここ数日姿が見えない
ことに不安をおぼえて訪問して異臭で確信して警察を呼び
変わり果てた甥っこさんのご遺体が警察により発見されたと
いいます。

腐敗がひどくご自分達では片付けれなく地元の業者に依頼して
消臭と片付けをしたと言いますが、ここにきてまた異臭が
(腐敗臭)が復活し始めたので消臭が出来るか?と言う
お問い合わせ内容でした。

現場の状況と異臭と言われる臭いの元が腐敗臭なのか
それとも別な悪臭なのか電話では不明な為、お伺いをして
確認したいと伝えた。

同日即現地に行き、問題の部屋に行こうと階段を上がる
途中でもう腐敗臭がし始めました。

問題のお部屋に着く前に、廊下をはじめ床と言う床から
腐敗臭が染みつき、その床から臭いが発しているので
階段の途中から臭ってきていたのではないかと推測
できます。

問題のお部屋は、もともと和室だったのだが
畳からフローリングに張り替えたお部屋で
2間続きの間の欄間にロープをかけて亡くなられていて
フローリングに落ちた体液を綺麗にふき取ったのでしょうが
フローリングに染みついた腐敗液が取れずにいた為
また、腐敗臭が復活したと推測できます。

また、消臭剤もおそらく次亜塩素酸系を使用したか
二酸化塩素系を使用して最後はオゾンと言う消臭では
ないかとおもいます。

この様な消臭では、腐敗臭はまた「復活」してしまいます。
とご依頼者様に伝えこの腐敗臭を除去するには
○○○○○作業が必要で作業は恐らく1日かからずには
終わることを伝えお見積り書を作成してその場で
お渡ししました。

ご依頼者様も私共の営業車の中を見てビックリされた様子で
走る事務所だね~と感心していました。

営業車内は、道具はもちろんパソコンやプリンターFAXも
即対応可能な様に装備されているからです。

故人のご両親には一任されているのでと言う事で
こちらの住居の原状回復作業のご依頼を頂きました。

ちなみに私共をお知りになったきっかけを聞くと
ネット検索と言う事でした。
この連休中に、スタッフ1名で作業にあたらせ
悪臭も復活する事が無い原状回復作業をお約束して
お別れしました。

東北特殊清掃.comでは、他業者様が施工した特殊清掃で
この様に悪臭が復活してしまいと言うご依頼をちょくちょく
頂きます。
消臭の技術の未熟さと原状回復作業の経験の無さから
悪臭を拡大させてしまい回復費用が莫大にかかると言う
作業現場を何十件も経験しています。
最初に施工した業者が的確な作業をしていればこの様な事に
ならないのですが、その業者を指名したのも皆様ご依頼者様
あなた方なのです。
確かな技術と見抜くには、ただホームページや訪問された
担当者の話だけでは無く、施工事例は何件あるのかや
原状回復作業歴があるかないかをしっかり見極めて依頼が
必要だと私は思います。

長年、この業界にたづさわり経験も技術もまだまだな
業者は星の数ほどいます。
本当の特殊清掃をご希望の方は、東北特殊清掃.comを
ご指名ください。
10年間で培った技術を提供指せて頂きます。

おはようございます。

さて、朝目を覚ますと昨夜の強い雨がやまず
降り続いている青森です。

昨日は、スタッフ達も事務所で内勤作業をして
ここ数日の激務から体を休めていました。

そんな中私はと言うと、県の福祉団体さん達と
打ち合わせをしていたり、宝塚流 最高のおもてなし
のセミナーに参加したりと忙しく過ごす事が出来まして
大変感謝しています。

そんな中、会議の打ち合わせ中に事務所から
着信が有る事に会議が終わってからきずきました。

事務所に即電話をすると、十和田市内に住む
年配の女性から妹が家でなくなっているのが発見され
家がものすごく汚くゴミが異常な量がたまっていて
臭いもすごいし、はえも大量発生していて
大家さんからも早く部屋を綺麗にして出て行ってくれと!

言われているので一刻も早く見積りをして欲しいと言う
電話でしたと言う事を聞き、私は折り返しこの女性に
電話しました。

死後推定2週間後に発見されたといいます。
お電話のお相手は、故人様のお姉さんだと言います。
故人様(妹さん)は生前認知症を患っていたらしく
一人暮らしさせる事も限界であったが、本人が施設に
入る事を強く拒否し、時には暴れる事もしばしばだったと
言います。

数年前から家の中にも入れてもらえなくもしかしたらと
思っていたがまさかこんなにとは思わなかった。
生前、妹は几帳面できれい好きでごみ一つ落ちてない
家で暮らしていたのにと電話ごしで泣きながら
話されていました。

お姉さまのご都合で今日妹さんのお部屋のお見積りに
お伺いする事になりました。

認知症、2025年には、日本の高齢者5人に1人は
認知症患者になるといわれています。
他人ごとではありません。
明日は私かも・・・もしかしたらあなたかも・・・・

ご冥福をお祈り申し上げます。

毎日の様に私共、東北特殊清掃.comにこの様な
悲しい別れのご連絡が入ります。
特殊清掃の確かな技術力が皆様の「困った」を
解決いたします。
ご一報ください。
きっと「あなたの」お力になれると自負しています。

詳しくはホームページをご覧ください。
本部直通電話 0120-978-491
担当者 花輪 隆俊 (はなわ たかとし)
ご連絡ください。

こんにちは。

昨日より始まりました独居男性の孤独死の
原状回復作業が始まりました。

地元でも有名な漁師町からすぐ近くの場所にある
築30年以上の賃貸集合住宅です。

故人様は、生前に体調を壊して仕事が出来ずにいて
生活保護を受けながら生活していたと言います。

身寄りは有るらしいのですが疎遠になっていて
今回も身内(ご兄妹)もご遺体の身柄拒否と
財産放棄をされたと言います。

賃貸住宅なので保証人さんはいたのですが
保証人さんも生活保護を受けていて
住宅の原状回復費用を払う事が難しいと
言う事になりアパートの大家さん(オーナー)さんが
実費で(原状回復)特殊清掃をご依頼頂きました。

故人様は、このアパートに住み始めたのは
15~6年前に引っ越してこられたと言います。
当時は、建築関係の会社に努めていたと言いますが
ここ4~5年前より体調を壊し地域の民生員さんの
助けもあり生活保護を受給して生活していたと言います。

今回の死因は、生活習慣病からの合併症の発作が原因で
台所で料理中に倒れ帰らぬ人になったと言います。

毎月、家賃を2日の日に降り込んでいたのですが
2日経っても3日経っても家賃の降り込みが無い事に
不審に思い不動産担当者が訪問して反応が無い為

悪い事とは知りながら、まさかと思いドアの
新聞投入口から恐る恐るのぞき込むと倒れている
入居者さんの下半身が見え異臭もするので
警察に通報してご遺体が発見されました。

警察の調べによると推定死後10日前後ではないかと言う
ことでした。

昨日は全ての家財の撤去と消臭作業と台所の床が
クッションフロアーの為、床にまで体液や血液が
しみ込んで無いので床をはがすなどの大がかりな
作業も無く、腐敗臭の消臭はほぼ昨日で消臭完了です。

今日はお部屋のお掃除を念入りにして最後にもう一度
全室に消臭剤を念の為に噴霧して終了になります。

今日も故人様に代わり残されたお部屋のお掃除を
綺麗にしてオーナーさんへ(大家)お返ししたいと思います。
スタッフ一同心より故人様のご冥福をお祈り致します。

孤独死や孤立死などでお部屋でお亡くなりになられていた
お部屋のお片付けや腐敗臭の消臭作業、ごみをため込んで
しまったごみ部屋やごみ屋敷など普通の掃除や片付けでは
中々出来ない清掃を特殊清掃と言います。

この業界で、私共は約10年間色々なお片付けを依頼され
原状回復作業をしてきました。
東北6県どこでもお伺いして皆様に代わり
原状回復作業をさせて頂きます。
皆様よりのお問い合わせをお待ちしています。
※主張費等は頂きません。

おはようございます。

先日、私共で原状回復作業を(特殊清掃)させて頂いた
お部屋の供養祭を行いました。

photocat

このお部屋に住まわれていた方は、推定死後2週間後に
家賃の延滞がきっかけで不動産管理会社の担当者さんが
不審に思い警察に安否確認の依頼をしてお亡くなりに
なられていた入居者(故人様)を警察官が発見して
くれました。

死後推定2週間と言う事でした。
身寄りも少なかったのですが、故人様の実の
ご兄妹の方がご遺体を引き取りご先祖が眠る
お墓に埋葬されました。

賃貸のお部屋の保証人もご兄妹様がなっていた為
お部屋の原状回復費用もご兄妹様がご負担していただきました。

お部屋のご供養は、何時もお願いしている
ご住職様に念入りにご供養をして頂きました。

東北特殊清掃・comにご依頼を頂いたお部屋は
ご要望がございましたらお部屋のご供養も
承ります。

※お部屋のご供養をすると言う事は
 故人様の霊を供養する事により同入居者さんへの
 安心感を持っていただくと言う役割もありますし。
 風評被害を避ける為でもあります。

私共の原状回復(特殊清掃)をご依頼頂きますと
お部屋のご供養も(オプション)ご利用いただけます。

おはようございます。

昨日は、休日と言う事も有り何処も
車・くるま・クルマ・で大渋滞やノロノロ運転
後ろから運転席を見ると携帯片手に写メを撮ったり
よそ見をして蛇行運転だったり、信号無視は平気で
したりと、本当に普通に走ることがこんなに困難な
事なのかと感じた一日でした。

さて、昨日から始まった独居高齢者の孤独死での
特殊清掃(原状回復)も今日で終了します。

推定死後1週間経過後の発見ではあったのですが
異常なまでの体液が流失していて居間の畳を通りぬけ
床板まで体液が染みついていました。

腐敗臭もほぼ昨日で除去出来ているので
本日は、綺麗にお部屋のお掃除をして
念の為に仕上げの消臭をして終了になります。

畳やさんも今日寸法を計りに来てあさってには
畳も新しくなり原状回復作業も終了になります。

予定通り今月中にはお部屋の引き渡し完了しそうです。

東北特殊清掃では、お部屋の原状回復作業には全て
対応が可能です。
例=クロス張り替えやフローリングの張替工事
障子や襖の張替などなど特殊清掃をご依頼頂くと
ご要望に応じて全ての業者がご利用できます。
詳しくお知りになりたい方はお問い合わせください。

おはようございます。

私の住む青森県も桜が満開の季節が訪れています。

そんな中、60代後半独居男性の自室で誰にも
看取られる事なくお亡くなりになられていた所を
同市内に住む親戚のご夫婦に発見されました。

死後推定1週間前後で冠動脈の破裂が原因でと
いうのが検査結果だそうです。
故人様は、生前から心臓の持病があり
近くの病院に通院して生活をされていたと聞きます。

photocat3

賃貸住宅と言う事も有り月を跨ぐと家賃も
発生しますので一日も早く原状復帰をして
返したいとご依頼者様からの強い要望で
本日からお部屋の原状回復作業(特殊清掃)が
はじまります。

スタッフ一同故人様のご冥福を心より
お祈り申し上げます。

こんにちは。

私の住む青森にも本格的な春の到来
春の代表的な花と言うと「さくら」です。
さくらと言うと「さくら」をテーマとした
歌は沢山有りますが、その中でも私の大好きな
「さくら」の曲は、ケツメイシさんの「さくら」です。

この歌を初めて聞いた時は、サラリーマン時代に
北陸に転勤していた頃だったと思いますが
衝撃的で前進鳥肌がたち、故郷津軽のさくらが
思い浮んだのが今もはっきり覚えています。
余計な事を書きましたね。

27年度供養祭 (10)

さて、本日のブログは、平成28年度の
合同供養祭のお知らせです。

去年の10月に平成27年度の合同供養祭を終え
その後、お預かりしていたお仏壇や神棚・お位牌
お人形・故人様ご愛用のお品等を合同供養祭を
開催させて頂く事が決まりました。

日時は平成284月30日(土)午前11時30分より
場所は青森市滝沢にあるモコの焚き上げ場です。

ご依頼を頂き焚き上げのお品をお預かりしていたお品は
当日までに焚き上げ場に安置しておきますので
ご安心下さい。
また、焚き上げのご希望の方がおりましたら
ご連絡下さい。
29日まででしたらまだ間に合います。

詳しい内容をお知りになりたい方は下記へアクセスを
頂くか、直接お電話ください。
合同供養祭の詳しいコース

お電話は、本部直通017-763-5335です。

特殊清掃や遺品整理・ごみ部屋清掃などなど
お部屋のお片付けはぜひ、東北特殊清掃へ
ご指名ください。
東北6県が私共のテリトリー(営業エリア)です。
全て直営にて作業します。
出張費等は一切頂かず最高の原状回復作業を
皆様に提供致します。

こんにちは。

昨日から始まった(ごみ部屋)でお亡くなりに
なっていた所を発見されお部屋の原状回復作業(特殊清掃)が
本日、2日目の最終日となります。

作業員は、ベテランの○○さん奥手で名前出されるのが
恥ずかしい~と言う事で名前はだしません。

photocat

昨日1日で大量のごみを全て仕分けして袋詰めして
ごみを全て撤去しました。
さすがプロですね~^^
1DKのお部屋に45ℓのゴミ袋がなんと500袋以上あったそうです。

今日は、掃除とお部屋の消臭と床の体液がベットリ染みついた
床のしみ抜き作業です。
1人での作業はあまりにも酷なので応援にもう1人新人さんを
送りだし今日は2名で作業中です。

このお部屋も違和感なくまた、新しい入居者さんが入居して
生活出来るように原状を回復するのが、我々特殊清掃士の使命です。

孤独死や孤立死・自殺死・殺人現場のお部屋の片付けや
認知症からくるごみ屋敷やごみ部屋・依存症からくる
汚物部屋などの片付けやお掃除は是非、私共東北特殊清掃.comへ
ご指名ください。
東北6県全て営業エリアで出張費等は一切頂かず
下請け業者に委託するのではなく、自社直営施工しますので
技術の格差はありません。

また、他者施工の消臭作業しても消臭できない
悪臭の消臭作業のご依頼も承ります。
私共の使用する消臭剤は独自開発のオリジナルの
消臭剤を使用しています。
悪臭の種類により消臭剤を使い分け悪臭に最適な消臭剤を
使用し瞬時に悪臭を消臭します。

お困りは→本部直通電話へ 017-763-5335
     弘前事業所   0172-55-0354までお電話ください。

こんにちは、

本日から1名のスタッフがむつ市の
賃貸アパートでのごみに埋もれ
お亡くなりになられていた方の
お部屋の原状回復作業が始まります。

加工後

1Rのお部屋です。
今回の現場は、50代女性の一人暮らしで
1週間前より体調を壊し会社を休んでいました。
10日経っても出社しない事に不審に思った
会社の同僚がアパートに訪問しても
返事が無く病院かかどこかに行ったのかと思い
翌日も訪問して見るが返事も無く不審に思い
会社へ連絡を入れ会社より最寄りの警察へ
安否確認の為、通報し警察がアパートに入り
部屋の中で(トイレ)でお亡くなりに
なっていた故人様を警察が発見しました。
死後推定1週間と言う事でした。

ユニットバスにトイレもある為、床や畳等の
被害はないのですが、部屋がごみに占拠されてる
ごみ部屋状態な為、今日はごみの仕分けと撤去作業で
終了の予定だそうです。

遠方に住んでいた故人様のご兄妹様が
身柄の引き取りをして頂いたので無縁仏にと
ならずに済みました。

今回の作業は、2日間で1名の作業員が原状回復します。
故人様のご冥福をスタッフ一同
心よりお祈り申し上げます。


本日、ホームページの一部変更をしました。

内容は次の通りです。
トップの上段見出しに(特殊清掃相談窓口)と言う
項目が増えました。

特殊清掃相談窓口内右側メニュー内に
営業エリアやメッセージや会社案内・高額なリフォームをする?
等を移動しました。

興味のある方は是非ご覧ください^^

ブログも少しづつ充実するように心がけますので
これからも変わらぬお付き合いをよろしくお願いします。

こんにちは。

昨日は、爆弾低気圧のせいで
大きな被害を受けた弘前市でした。
今日は、幾分落ち着きを取り戻しました。

そんな中、将来を悲観され
自らの命を絶たれた方のご遺族様より
原状回復のご依頼を頂きました。

閑静な住宅街で生活苦で命を絶たれたのかなと
お電話を頂いた時にはそう感じたのですが
自殺されたお宅に訪問するとお電話で
お伺いした時の感は違うとすぐ分かりました。


第一発見者様は、ご依頼者様で亡くなられた
故人様とは姉弟と言う事で故人様は60代前半で
独身の為、お姉さん(ご依頼者様)が週に1回
洗濯や掃除に訪問していたと言います。

故人様は、持病があり病気の事でいつも
気に病んでいたと言います。

ご自宅の2階の手すりにネクタイで・・・・
死後推定1週間だったそうです。

手首を切ってからこの様な行為に至ったため、
階段や2階の床や壁には大量の血液と
階段には腐敗液で臭いも家中に充満していました。

警察からご遺体を引き取りご自宅で葬儀をあげたいと
言うお姉さんのご要望で急遽自宅の特殊清掃と
全室(5LDK)の一軒家の消臭作業のご依頼を
頂きました。

床やクロス壁に付着した大量の血液もきれいに取り
染みついた腐敗臭も除菌剤を噴霧後、消臭剤を数種類
散布して腐敗臭除去の完了です。

これで明日、警察より弟様のご遺体を引き取り
安置する事ができました。

スタッフ一同心よりご冥福をお祈り申し上げます。

東北特殊清掃.comでは、強力な消臭剤を使用し
悪臭の元を分解除去してしまいますので
その場で消臭してご遺体を安置すると言う事が
実現出来ました。

通常のお部屋のお片付けは(遺品整理・生前整理)もちろん
特殊作業といわれる孤独死・孤立死でお亡くなりになられ
発見が遅れたお部屋の悪臭除去に始まりごみ屋敷や
ごみ部屋の掃除や自殺されたお部屋や殺人事件がった
お部屋までなんでも綺麗にお掃除します。

また、人がそのお部屋に何の違和感も感じる事が
ない状態に戻すのが、本来の特殊清掃だと私共は
考えています。

万が一の時には、ぜひ私共、東北特殊清掃.comを
ご指名ください。
東北6県お見積り無料で訪問お見積り致します。
施工時も、出張費等も一切頂いてはおりません。
万が一の時の為に、ぜひ覚えておいてください。

※今日は、悲惨な状態の室内の為、写真はあえて
 アップしませんでした。

爆弾低気圧の被害

2016年04月18日

こんにちは。

ちょっと遅いお昼で事務所に戻って来ました。
昨夜(17日)夕方より防風圏内に入った
青森県弘前市内では、夜中に強風が原因での
停電が相次ぎました。

私の自宅は、弘前の事務所より北へ約45km行った
青森市に住んでいます。

朝、テレビを付けても爆弾低気圧の事は
何も報道されていないので大したことがないのかな~
なんてのんきに構えて弘前へ向かいました。

今週は、スタッフ達には弘前の事務所で何も無ければ
内勤していると伝えていたのが・・・・・
虫の知らせだったのかもしれません。

事務所近くまで来ると、屋根が飛ばされた家や
小屋の壁が飛ばされていたり、車庫が風で
ひっくり返っている車庫などま~無残な姿です。

こんな風景を見た瞬間に超不安になり事務所に
急いで行きホッと一安心です。
事務所の屋根も壁も問題ない!!

仮説の車庫の屋根のタキロンが6枚ほど
はがされていただけでした。
ほっと一安心もつかぬま・・・
お隣さんやそのまたお隣さんからSOSが
見に行くと平屋の住宅の屋根が強風で飛ばされ
住宅の中から空がクッキリ見えています。

不幸中の幸いは、この平屋は今は住宅として使ってなく
物置として利用していた為、けがをした人はいませんでした。

IMG_9578

そのまたお隣さんへ行くと1坪タイプのプレハブの物置が
強風に飛ばされ10m以上も道路側へ飛ばされていました。
ここは高齢夫婦世帯な為、ジジ・ババ、2人がよちゃよちゃと
片づけをしていたのですが、危なっかしくて見ていられないので
代わりに片付けてきました。

さて明日もボランティアでご近所さんの壊れた住宅や
小屋などの片付けをしてきます。
本当に台風や爆弾低気圧が来ても今まで
こんな事はなかったんですよ。
年々、自然災害がひどくなりますね。

他人ごとでは本当にないと実感します。
みなさんもお気を付けてください。

孤独死や孤立死などや自殺死や殺人現場等での
お部屋の片付け(原状回復)や生前整理や遺品整理
のご用命はぜひ、私共、特殊清掃.comにご指名ください。
お見積りはどこでも(東北地方)無料でお伺いしております。

こんばんは。

本日は、夜間の特殊清掃作業です。
昨日に引き続き、日中はアルコール依存症が
原因での孤独死されたお部屋の原状回復最終日でした。
無事に、予定通り作業終了してオーナー様に
立ち会っていただきお部屋を引き渡す事ができました。

賃貸住宅のオーナー様も悪臭がひどく
建物内の階段の途中から腐敗臭が作業前は
漂い鼻を押さえていたのだが、今日は鼻をクンクン
させて入室してきましたが、あのもの凄い臭いが
ない!!とビックリされていました。

賃貸オーナー仲間のK様も同伴され
私共の消臭技術に驚かれていました。
賃貸オーナー仲間のk様が私を呼び
実は、先月ご自身の管理物件で
高齢者の孤独死がおきて地元の遺品整理業者に
特殊清掃も出来ると言われ依頼をしたと言います。

作業終了後、確認に行った時はまだ少し臭っていたが
ま~あこんなもんかと思い料金を払い作業終了の
OKをだしたと言います。
数日後、掃除業者が問題のお部屋に入室したら
臭くて掃除ができないと断られたといいます。

地元の業者に再依頼と言うのも信用できないので
私共に消臭作業をしてもらえないかと言うご依頼です。

photocat

早速、暗くなる前に二手に急遽別れ
問題のお部屋に到着して玄関のドアを開ける前に
もう、臭ってきました。
施工した業者は、二酸化塩素軽の消臭剤と
オゾンを使ったらしいとオーナー様より
お聞きしていましたのでおそらくクロスと
フローリングが原因とみて集中的に
アンモニアとタンパク質を分解する
消臭剤を噴霧して乾燥作業をして再度入室

臭いもほぼ100%に近い消臭ですが
念には念を入れて、私共オリジナルの消臭剤を
噴霧してお部屋を密封状態におよそ10分後
入室し全室換気し空気の入れ替えをしながら

最後に室内の清掃をして終了です。
明日の朝もう一度訪問して悪臭が復活しなければ
オーナー様に引き渡し終了になります。

私の経験では、前業者さんが作業している時
足の裏に体液や腐敗した血液などを知らず知らずに
ふんで歩いているうちに臭いの元を拡散させたと
思います。

作業終了時に、フローリングにワックスをかけて
終わったのでしょうが臭いの元の方が強く
また、臭いが復活したのではないか?
臭いの元が拡散されまた、クロス壁に吸収され
臭いが拡大してしまったと言う。
私共から言わせると初歩的なミスと言わざるえません。

作業時間3時間半、ほぼ100%の無臭空間の達成です。
オーナー様に喜んでもらえればいいな~
あ~疲れました。
早くお風呂に入り休みます。

こんにちは。

今日は、盛岡市内でアルコール依存症が
原因で自宅療養中に生活習慣病の
発作が原因でお亡くなりになられ
死後推定1か月後に発見された
お部屋の原状回復作業です。

photocat

故人様は、身寄りが薄い40代の男性でした。
賃貸住宅の保証人様もい無く、保証人協会を
利用し入居していました。
今回のご依頼者様は、賃貸住宅オーナーさまです。
身寄りが無くかわいそうだと思い部屋を貸したが
まさかこんな結果になるなんてと肩をおとされています。
特殊清掃.comは、不動産屋さんが以前別の物件で
孤独死があり、東北特殊清掃.comを依頼して原状回復を
再に悲惨な状態の部屋が見違えるように綺麗になったのと
あの悪臭がまったく無くなり、クロス等の張替もいらず
後のリフォーム代が安くなりビックリしたと言うのを
不動産管理の担当者さんより聞いたらしく、今回警察より
入室許可が下りた為、依頼頂きました。

有り難い口コミを汚さぬように
さ~あ!!新たな天国への引っ越しのお手伝いを
スタッフ一同、心をこめておこないます。

※特殊清掃.comでは、遠方でも出張料などは頂いていません。
例えば、青森で作業しようが、盛岡で作業しようが作業料は
変わりません。
唯一違うのは、廃棄物の処分費用と運搬費用です。

毎日、東北各地の孤独死・自殺死・ごみ屋敷などの
原状回復作業をしています。

私共の原状回復作業は、後のリフォーム費用を軽減できる
様な原状回復作業を施工します。
業界10年の実績と今までのお客様からの信用で
営業させていただいています。

※写真は、オーナー様より許可をいただいて
掲載させて頂いています。

おはようございます。

人間の一生とは、儚いものですね。
今日からの現場は、女性独居者の
死後推定3か月後に発見された
賃貸住宅の原状回復(特殊清掃)作業に
なります。

photocat

スタッフ一同故人様の天国への
引っ越しのお手伝いをさせて頂きます。

※ ご依頼者様よりブログへの写真紹介の
  許可を頂いています。


こんにちは。

雪国青森もようやく桜が咲く
季節が近づいています。

いよいよ咲き誇る里の花々たちです。
春が来た~と実感しています。
そんな中、気温の上昇と共に
過酷な原状回復作業現場も増えて
きます。

logo125-125


こんにちは。

今日からは以前頂いた現場を
ご紹介したいと思います。

logo125-125


こんにちは。

今まで、ブログを更新できなかった分を
これから少しずつご紹介します。

ブログの再公開ですので
ご注意ください。

それではこちらよりご覧ください^^
logo125-125



私共では、以前よりお仏壇や神棚・お人形や
故人様ご愛用のお品などの供養お焚き上げを
してまいりました。

しかし、費用面でどうしても高額になり
予算の都合上依頼を断念される
お客様も正直いいますとおりました。

そこで、費用の面で少しでもご依頼者の
皆様にご負担を少しでもかけないような
供養の方法はないかと言う事で
今回、私共と長年お付き合いを頂いている
宗教家様のお力をお借りして供養魂抜きの
供養がお安く皆様に提供出来るようになりました。

日本全国から宅配便にてお送り頂ければ
私共の方で合同供養祭をして処分する
事が出来るようになりました。

詳しい内容は、下記よりご覧ください^^
logo125-125

こんにちは。

孤独死や孤立死と言う言葉を耳に
するようになり何年たったのでしょう?

昔からこの様な自然死はあったのですが
現代社会の様な発生件数では有りませんでした。

孤独死や孤立死を防ぐ対策を国は本当に
考えているのでしょうか?

また、孤独死の発生件数をなぜ地方自治体は
把握しているにも関わらず、カウントしないのでしょう?
本当に疑問に思う事が多いです。

私なりになぜ、孤独死が増え続けるのか?を
私なりに調べてみました。

「増え続ける孤独死の原因とは 」は
全4シリーズでお伝えします。

こちらよりご覧ください^^
logo125-125

久しぶりの投稿になります。

今回のブログは、特殊清掃業者も
ここ数年急増してきています。

他業種の参入で本来の技術が
失われているように思います。
そのせいで本来の特殊清掃と言う
技術が世間に知られてい無いと思い
今回この様なテーマで書いてみました。

こちらよりご覧ください。

logo125-125