本日 197 人 - 昨日 206 人 - 累計 97025 人
今晩は。

只今、事務所に戻りました。

今年最後の今日もおかげさまで

お仕事を指せて頂きました。

振り返ると今年の元旦も仕事で始まりました。

今年の最後も仕事で終わりました。

と言う事は?

今日の午後からからはまた雪が降り続いています。

天気予報通り元日~大雪注意報?警報?かはしりませんが

来年も確実に(平成27年)仕事で始まります。

元旦の早朝はこの雪の降り方を見ると除排雪部隊の

出動は確実です!!

来年も仕事で始まります。

今年1年皆様に支えられ乗り越えれた1年でもあります。

大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

来年の第1回目のブログ更新は明日です(笑)

ウェルカム青森

2014年12月30日
こんにちは。

本日のお仕事は、空き家の屋根の雪下ろしと

玄関前の大量に捨てられた雪の除排雪作業でしたが

みんなの頑張りで、作業は午前中で終了しました。

現場からの帰り道に他県ナンバーをよく見ます。

品川・大宮・足立・横浜・宇都宮・広島等々

お正月を実家にて過ごす方達の車なのでしょうね。

実家のお父さん・お母さんもこの時を首をなが~くして

待っていたのでしょうね。

なんとなくその光景が目に浮かびます。

おせち料理にお年玉と大変でしょうが頑張ってくださいね。

また、お正月に帰省できない方は、せめてお父さん・お母さんに

「元気?」のお電話をしてあげてください。

きっと、あなたのお電話を待っています。

追伸

天国の父・母・義父・義母様元気ですか?

今年も家族みんな元気で無事にすごしていますよ。

ご安心下さい。

そちらの皆様方に宜しくお伝えください。

 

おはようございます。

本日の青森市内の新しく降った積雪は

0cmです。(笑)

早朝の除雪部隊は今日もお休みです。

さて、昨日当ブログにてご紹介指せて頂いた

80代のおばあちゃんのブログをご覧になられた方も

多いと思います。

先日、弘前市内でやはり80代のおばあちゃんが

一人で屋根に上がり雪下ろし作業中に転落して

お亡くなりになる事故がありました。

ネット上でも大きな反響がありましたが、

まず先に、お亡くなりになられたばあちゃんに

こころよりご冥福をお祈りいたします。

この時代、高齢のおじいちゃん、おばあちゃんが

屋根に上がり雪下ろしをしなくてはいけないのでしょうか?

なぜ、布団の上でお亡くなりにならないで屋根から落ちて

お亡くなりになるのでしょうか?

私の感覚がくるっているのでしょうか?

地域の人達は、その行政の人達は一体なにを

していたのでしょうか?と本当に虚しさを感じる時があります。

超高齢化社会に超少子化時代とは言われていますが

まだまだ、30代~50代の働き世代は余るほどいるにもかかわらず

一体この世代の人達は、いま何を!!またどこへ!!と思います。

昨日のおばあちゃんの息子さんは、同じ市内に住んでいると聞きます。

よその家の事に口をはさんでもとは思いますが、高齢のおじいちゃんや

おばあちゃんが屋根の雪下ろしをしなければいけない現実を

皆様はどう感じますか?

私だけでしょうか?この様な疑問をいだくのは?

一体、市や県は何をしているのでしょうか?

散々、市県民税を何十年もおさめて来て今の県や市を支えて来た

高齢者達をないがしろにするな!!とこの様な光景を見ると

つくづく思います。

サポートする予算がないのなら国から補助をもらうなり

市営住宅や県営住宅の周りの除排雪を優先にするのではなく

少し減らしその費用を一人暮らしの老人宅の雪対策費用にあてるや

幹部職員の自宅まわりの除排雪を減らしその予算を高齢者に

回すことぐらい出来ないのでしょうか?

いずれ人は年をとります。高齢者が住みやすい街作りが

子供達にも住みやすい街へつながるとは思いませんか?

もう一度、市長様、知事様考え方を柔軟にして行動して

頂けないでしょうか?

今、貴方たちがやらなければいけない事は、この高齢者の

住みよい街作りです。

これが出来ると自然に改善されていきます。

高齢者を粗末にあつかうからこの様な世の中が出来たと私は思います。

これから、市民、県民が考えを改めて行動をしなければならないと

また、その街のリーダーになる人を真剣に考え選ばないと

大変な事になる時代に入って来ていますよ。

政治家のみなさんも心してこれから今以上気合入れ

寝る暇も風呂入る暇も惜しんで身を粉にして働いて下さい。

それが貴方たち政治家の使命です!!もっと働け!!


今晩は。

本日もやっと戻って参りました。

今日の現場は、家の周りにたまった

大量の雪の除排雪作業です。

近くに住む86歳のおばあちゃんが屋根に登り

雪下ろしをしていました。







おばあちゃんと仲良くなりさり気ない見守りをしました。

おばあちゃんの手伝いもしたかったのですが

次の現場の時間が間に合わず、断念しましたが

近所のおじさんに見守りのバトンタッチをしてきました。

時間に余裕があればと後悔しています。

お正月気分?

2014年12月28日
おはようございます。

今日の青森市内は、久しぶりに雪が降っていません!!

今年の冬はこの先どうなるのでしょうね?

12月からこれほどの雪が降るのは久しぶり?

数十年ぶり?ただ私が子供の頃はこれ位は降っていた

様な気がしますが?

私より少し先輩の方達の場合には、二階から出入りできるぐらいの

雪が積もっていたと聞きます。

電柱の電線が腰の高さ位にと?ちょっと大げさかも

でも、真面目な顔で話してきました。

さて、世の中は正月のお買いもので大賑わいに

そろそろでしょうかね?

TVを付けても特番が多いみたいです。

TVを付けても頭には入ってこないほど忙しく

頭がグルグルしています。

早朝から何を書いているのかわけが分からなくなっていますが

本日も、雪のお見積りと家の周りに積もった

除排雪の作業があります。

今日も頑張って1日を生きて行きます。


年末大寒波!!

2014年12月27日
こんばんは。

今日も16時間ぶりに事務所に戻りました。

どこのお宅も、今回の寒波での大雪で

困り果てています。

雪の捨て場が無いや融雪溝の雪が流れないで

雪の捨て場が無くて本当に困っている方が

非常に多いです。

今回の寒波も今日で一段落なのですが・・・・・

今度は、年末の大寒波がまた来るような予報です。

皆さん早目に雪片付けをして、次なる大雪に

備えてくださいね。


今晩は。

今日の青森市内は、めちゃめちゃ大雪です。

3時間で積雪30cm以上です。

まじ~って感じです。

朝の4時から仕事して今夜の7時ちょっと前ですが

まだ、仕事が終わりません。

満足な内容のブログが書けずすみません

おはようございます。

今日の青森市内の朝は、雪はほとんど

降っていなかったのですが、只今の時刻

AM7:50分空からのつのつと雪が降っています。

さて、AM4時頃の国道はアイスバーン[でした。


・2612.jpg/太]


黒光りしてツルッツルの路面状態でした。

また、住宅地の道路は除雪されていない場所は

グズグズでスタックする車も有りそうです。

お車で移動の際は、路面状況に応じた運転をして下さい。

メリークリスマス

2014年12月24日
おはようございます。

今日は、大雪もひと段落した青森県内です。

世間では、ホワイトクリスマスと雪の少ないや

あまり降らない地域では、恵みの雪?かも・・・・

不幸の雪が多いのですが、このクリスマス時期だけは

喜ばれます。

さて、そろそろ年末ですね。

強盗事件や窃盗事件のニュースを毎日聞きます。

この時期、この様な事件が頻繁に起きるのでしょうね?



巨大サンタ.jpg


某スーパーの入り口にいたサンタさんです。

気の抜けた顔のサンタさんですがこのサンタさんを

見て気晴らししてまた頑張りましょう。


只今、事務所に帰社しました。

只今の時刻AM11:10です。

AM4:00に事務所を出てあちゃこちゃの

高齢者宅の玄関前や駐車場の除排雪をしてきました。



23日朝.jpg



早朝4時だとまだ国道4号線も除雪されていない為

現場までは、悪路で走りずらい道が多いです。

吹き溜まりになどで雪が積もっている場所では

40cm以上の場所もありました。

少し休憩したら今度は、事務所の除排雪を始めます。

外はホワイトアウト状態の青森市内です。

早く春よ来い!!

こんにちは。

ここ数日の天気が嘘の様に大荒れの今日の天気です。

本日も、朝4時より除排雪作業をして

終了後に弘前の事務所前の除排雪をしてきました。



弘前.jpg



ホイールローダーが除雪をするとどうしても

寄せ雪が大量に残るのと道が狭くなり

通るのに支障がきたすのでこの時期は

ホイールローダーが入るたび排雪をしています。

雪片付けで始まり、雪片付けで終わる今日この頃です。

冬が始まったばかりで恐縮ですが、早く春よ~来い!!

こんにちは。

今日の青森市内は、風が非常に強いです。

先ほど、一瞬ですが日差しが出て周りが明るい日差しに

包まれましたが、また鉛色の雲におおわれ風が強いです。

さて、昨日は某葬祭業者様へ久しぶりに訪問してきました。

この葬祭業者様は、当社と業務提携を交わしています。

葬儀を依頼するご葬家様の中で時折遺品でのご相談や

孤立死や孤独死や自殺死等でのお部屋の原状回復での

ご相談がちょくちょく有ると言う事で先方様より

お話を頂き業務提携を数年前より業務提携しています。

先日もこの会社に訪問した時の話しです。

ある担当者Aさんが、今回依頼がたまたまかも知れないが

自殺での葬儀が重なったと私に話してくれました。

実は、私も昨日、自殺されたお部屋の原状回復をしてきたばかりだと

葬祭会社の担当者Aさんに話しました。

するとAさんが自殺をしたくなるタイミングか何かが有るのかな?と

私に尋ねてきましたが、ただ私が原状回復をした自殺された故人と

葬祭業担当者Aさんが担当した自殺の葬儀2件は全くの別の人達で

その自殺者は同じ日に同じ市内に住む3人が自殺をしました。

年代も性別も違いますし、自殺場所もまったく違い

自殺方法もまたく違う死に方です。

赤ちゃんが生まれる時は、月と関係が有りまた人が死ぬ時も

潮の満ち引きに関係が有る様な話を聞いた事が有りますが

この自殺も何か関係が有るのでは無いかと思いたくなるほどの

偶然が重なったのだと思います。

ただ私の住む青森県はまだまだ自殺者の数は多く

毎日、どこかの街で自殺が起きていると言うのが現状です。

自らの命を絶たなければならないほどの苦しい事

だと言う事なのでしょうね。

自殺問題は本当に難しいのですが、周りが早期に気づき

支援に上手くつなげる事が出来れば少しづつ減るのではないかと

思っています。

きれい事なのかもしれませんが、早期に気づき適切な支援につなぎを

信じて行動するしかないと思います。

自殺者が出ない社会になってほしいです。




おはようございます。

今日の青森市内の朝は穏やかです。

昨日に引き続き新たな積雪0cmの朝を向えています。

さて、昨日は先日の現場の後始末をしていました。

今回、ご依頼を頂きましたのが初めてお付き合いを

して頂いた某葬祭業様でした。

まだ、ここの企業様と正式な業務提携をしていませんので

お名前を出すわけにはいきませんが、めちゃめちゃ凄い

技術を持った葬祭業様とお聞きしています。

この葬祭業様との懸け橋役をして頂いた方は

当社にとっては無くてはならない会社のT社長様です。

昨日も忙しい中、当事務所に来社して頂き沢山のご指導を

して頂きました。

相手様の考えもあると思いますが、ここの葬祭業様と

正式に業務提携ができ、相手様の了解を頂ければ

このブログにて皆様にめちゃめちゃ凄い技術を

ご紹介できればと思います。

日本全国沢山の葬祭業様が有りますが、どこの葬祭業様も

オリジナルのめちゃめちゃ凄い技術があり本当にビックリします。

私は、葬祭業にご縁が有るんでしょうね。

私の名前は、花輪(はなわ)そう冠婚葬祭の時の花輪と同じ字でもあるし

私の亡き母は、実家のすぐ近くの葬儀屋さんにパートで

働き、私も夏休みや冬休みの時にバイトで働かせて頂きました。

おもに、花輪などの造花を作る仕事が多かったですが

そこの社長さんと母について行き、

ご遺体の死に化粧を見させて頂いた事が何度かあります。

冷たく死後硬直した顔を母が優しくマッサージを長い時間かけて

したら、冷たい表情からポッとご遺体のおばあちゃんの顔が

血がかよった様な顔になり化粧を終えた顔は寝ている時の

顔の様に見えたのを今でも記憶に有ります。

ご家族の方も、おばあちゃんの顔みてみんな泣きながら

母に感謝している姿もいまだに鮮明に脳裏に焼き付いています。

その数年後、その葬儀屋さんは本店と合併していまい

母も本店で納棺士としてと言う話が有ったらしいですが

何せ母は、車の免許も無く当時は母の親の介護や幼い

妹や弟の世話などが有り断ったと聞きます。

どこの業界も生き残りをかけた戦いをしています。

当然、我々の業界も異業種からの参入がここ数年ものすごい

数会社様が参入しています。

他の業者様に負けない様に日々精進していきたいと思います。

最近、また孤独死・孤立死等の報道や調査本など色々なものを

見たり読んだりしていますが書かれている内容や

孤立死・孤独死等は高齢者に非常に多いと言うのは本当なのでしょうか?

なぜ、この様な疑問を今回ブログにて書いているのかと言うと

孤立死・孤独死に関する資料を目にすると必ずです。

孤立死・孤独死=高齢者、孤立死や孤独死を無くす

活動見守り=高齢者と言う方程式が出来あがっている様な気がしてなりません。

また、セルフネグレクトの問題も同様だと私は感じています。

セルフネグレクト=高齢者でゴミ屋敷=高齢者と言うような感じです。

孤立死・孤独死=高齢者も少なく無いのも事実なのですが

私に依頼される孤独死・孤立死での特殊清掃依頼が

一番多いいのは働き世代です。

では高齢者のご依頼は当社では2番目に多いご依頼なのです。

孤独死・孤立死の報道を見ると、どうしても高齢者の話題です。

この様な報道が私達も孤立死・孤独死=高齢者と刷り込まれて

しまっているにではないでしょうか?

当然、高齢者の発生率も高いので致し方が無い事とは思いますが

問題なのが、働き世代の孤立死・孤独死ではないでしょうか?

この働き世代での孤立死・孤独死の多くは、生保(生活保護受給者)の方が非常に多いです。

全体の発生のマックスを10とすると6.5が生保の方が孤立死・孤独死がおきています。

この生保の孤立死・孤独死の事例では、9以上がごみ屋敷化し

ごみの中でお亡くなりになっているケースが非常に多いです。

全世代共通する事は、孤立死・孤独死される方のお部屋の8割強が

ごみ屋敷状態のお部屋が多いです。

残り2割は普通の綺麗な部屋でお亡くなりになられていました。

この2割の方の共通点は高齢者だと言う事です。

偶々、私が偏った経験をしているだけなのかもしれませんが

報道や本などで言われている事とはかなり真逆な結果が出ています。





先日、ご依頼を頂いた自殺死の原状回復(特殊清掃)をしてきました。

今回の現場は、一面血の海で人間の体からこれほどの血が

出るのかと言うくらいの大量の血液でした。

どの様にして自分の命を絶ったのかは分かりませんが

私には、ここまでの勇気はありません。

大量に出血しているにもかかわらず、パソコンで何かを

検索していたり、テレビゲームで遊んでいたりと・・・・

私には理解不能な行動を最後にしていた跡がありました。

部屋中に飛び散った血液は全て除菌分解し、床や柱やドアの

血液も綺麗に除菌分解して部屋の家財を全て撤去して

終了しました。

最近の自殺死で一番多いのがレンタン自殺なのですが、

この様に自身の体を傷つけて出血死と言うのも非常に珍しいのでは

ないでしょうか?

リストカットは、たまにご依頼を頂きますがここまで酷くは有りません。

ただ、死にたいほどの理由ってどんな理由だったのでしょうね。

遺されたご家族も精神的に不安定になって病院より薬が処方

されたと聞きます。

このブログを見ている方の中で、自殺をと考えている方が

もし、いましたら最寄りの保健所か保健センターさんへ

相談してみてください。

専門の相談員があなたの相談を待っています。

先日、17日悪天候の中八戸市にある
COOPあおもり るいけ店様において
組合員様むけセミナーの講師を指せて頂きました。
当初は約30人程を予定していたらしいのですが
応募者多数で50人以上の出席者様で会場もすごい
お客様でした。


るいけ店 セミナー2.jpg

加工後.png










私の持ち時間が1時間40分いただきました。


加工後1.png




今回のセミナーの題目は、遺品整理と特殊清掃を皆様に
詳しくお話を指せて頂きました。
また、県内での遺品整理のご依頼状況や遺品整理を依頼される
人の事例や、孤立死や孤独死の発生状況などを詳しくお話を指せて頂いたり
県内の自殺状況や隠れごみ屋敷の状況などをお話させて頂きました。
セミナーにご参加頂いたお客様もご自分達の住む地域で起きている事に
ビックリされている方も非常に多かったです。
また、セミナー終了後も沢山の方からのご相談もいただきました。
仏壇や神棚の処分や認知症の親の家の処分など沢山のご相談を
頂きました。
この問題をこれから、お客様と一緒に解決していきたいと思います。

今日の午前中は、この所の大雪で車庫のガラスが雪でわれそうだと言う
毎年、当社をご利用頂くお客様からの排雪のご依頼を頂き旧浪岡町へ
行っていました。
排雪現場が丁度終了したと同時に、事務所より特殊清掃のお見積り
依頼が入ったので現場へ至急向ってくれと言う連絡が入り
着替えもままならぬまま、某街へむかいました。
ご遺族様から事情をお聞きして、作業の要望などをお聞きし
お見積書の作成しご依頼を頂きました。
お見積りが完了し、現場にて作業日当日の段取りの手配を終えて
ご遺族様と挨拶をしていた時です。
また、事務所より電話が入り,
電話に出ると・・・・・・続きますね。
また、自殺の現場の特殊清掃のお見積り依頼を協力会社様より
依頼が入ったので現場へ至急行ってくださいと言う
内容の事務所からの電話でした。
ご遺族様に、挨拶をし次の現場へと向かいました。
次の現場は、お隣岩手県へ行って来ました。
12月の半ばに彼と彼女達に一体何が有ったのでしょうか?
まだ、若干10代と20代前半の若者がこの世をさりました。
もし、このコラムを読んだ方の中に死にたい、死ぬ計画を立ててる方が
万が一いましたら(青森)
017-765-5282/017-765-5285
また、最寄りの保健所に必ず、心の相談窓口へ
苦しい気持ちを!!
専門の相談員がいます。

こころの相談窓口 青森市保健所 保健予防課
月~金 8:30~17:00

こころの体温計
あなたのストレス度、落ち込み度がいつでもチェックできます。
https:fishbowlindex.jp/aomori/
死ぬ前に話してください
あなたのつらい気持ちを!眠れてますか?

こんばんは。

今日のブログの更新が大変遅くなりました。

私の住む青森市は、先日からの大雪で交通はマヒ状態で

高齢者の一人暮らしの方達からは雪のSOSで朝4時から

除排雪をして事務所に帰社が16時過ぎと14時間も

休憩なしで雪との格闘をしていました。

先日、某協力会社様から、特殊清掃の依頼が入りました。

お亡くなりになられていたのが、一人暮らしの70代女性でした。

この女性は、自宅にて一人暮らしをしていました。

家族構成は、8年前に連れ合いを亡くされ、子供さん達は

県外に移り住み今迄生活をされていたと言います。

今回、この不審死を発見されたのが地域の民生委員と

隣に住む住人でした。

ここ数週間姿が見えないと言う事と、外出(買い物)に出かける

姿が見えない事に最初は、入院したのかな?生前体調が悪く

もしかしたら、入院するかもしれないとご本人の口から聞いていた為

最初は、何の不安にも思わなかったが、ある日、トイレの電気が

付きっぱなしなのを発見して気にはなっていたが、消し忘れで

入院したのだろうと思っていたが、心の奥で何かが引っかかるので

民生委員さんに相談して今回この孤立死を発見されたと聞きます。

この女性は、軽度の認知症を患っていましたが一人暮らしには

まだ、支障がが無かったらしく近所の人たちもこの女性が

認知症を患っていた事すら知らなかったと言います。

また、公的見守りから残念な事にこの女性は外れていました。

この様に、地域と孤立をしていない状況でも、色んな偶然が

重なり合う事で、発見が遅れるケースも稀な事では有りません。

この女性のご遺体は、所轄署(担当警察署)にて事件性の有無を

捜査中です。

現在ご遺体は、検死されているそうです。

ブログをご覧の皆様の中で、お知り合いや身内の中に

一人暮らしの方、けして高齢者だけでは有りませんが、

一人暮らしの方がいましたら、元気かコールをしてあげて下さい。

私も昔,一人暮らしの時に、友達から最近顔見てないけど元気?

心配事は無い?など私の事を心配してくれ電話を掛けてくれた

友人がいました。

この元気コールを友達から頂いた時は、

心強かった経験が有ります。

たまに、電話にて声を聴き安否を確認してください。

メールだけでは、気付けないサインがあります。


おはようございます。

今日の青森市内も雪・雪・降り続いています。

さて、昨日よりわが社の副社長がキャタピラー青森の

女性講師による女性のための除雪講習会!!

小型車両系(3トン未満)運転特別教育の講習会に参加しています。

場所が青森市滝沢とご存知の方もいるかと思いますが

みちのく有料道路近くでこの吹雪の中今日は1日中外で

実技講習だそうです。



キャタピラー青森教習所の生の写真です。

山の中なので猛吹雪!!


pict-キャタピラー.jpg

頑張って車両系の免許を取ってほしいです。

おはようございます。

昨日は、青森県八戸市にあるCOOPあおもり 

るいけ店様にお邪魔して組合員の皆様にエンディングノートの勉強会を

指せて頂きました。

すでにエンディングノートを購入して記入されている方も多く

今回の勉強会では意識の高い方達が集まって頂いたと思います。



勉強会2.jpg



今回の勉強会の私の持ち時間は45分、お話を指せて頂きました。



勉強会.jpg


勉強会の内容は、遺言書とエンディングノートの違いや

注意点などをスライドを使い分かりやすくお話を指せていただいたり


勉強会1.jpg

エンディングノートの選び方や記入の際の注意点など

また、実際にエンディングノートを活用され他界された

私の顧客様の事例報告を指せて頂きました。

組合員様も熱心に私の話を聞いて頂き、沢山の質問も

頂戴して有意義なお時間を共有出来た事に感謝致します。

来週もるいけ店様にお邪魔してセミナーを開催します。

来週も頑張ります。

おはようございます。

今日の青森市内は、雨では無く雪が降り続いています。

皆様のお住いの地域はいかがでしょうか?

さて、昨日は面接が有りました。

先日、神奈川県に住んでいると言う20代の男性から

面接希望が有りました。

お話を聞くと古里が青森市で帰って来るので職を探しているとの事です。

都会へ行く若者は沢山いますが、帰って来る若者は少ないので

私の心の中で嬉しくなりました。

彼が、昨日当社に面接しに来ました。

色々なお話を指せて頂き彼と言う人間を少し理解できたような

気がしました。

冒険心が強く、フットワークが軽く、達成意欲が強い様な人だなと感じ

採用を指せて頂きました。

これから彼と、お仕事が出来るのが非常に楽しみです。

昨日は、面接やパワーポイントの作成や資料作りに脳みそがうにうにし

夜は、夜で異業種交流会主席など一日中ばたばたグルグル大忙しの

一日でした。

今日は、これから八戸市へ、エンディングノートの勉強会の

講師で行って来ます。

夜は、2月のセミナーの打ち合わせで五所川原へ・・・・

今日もハードな一日になりそうです。

こんにちは。

本日、11日は私の住む青森市内は雨が降っています。

この津軽地方では、昔より冬に雨が降ると雨がいし

(あまがえし)と言い、雨の降った次の日は大荒れの天気に

なると言われますが、私もこのあまがえしを何十回も経験しています。

さて、ここ数日講習会の講師のご依頼や勉強会での

講師のご依頼など沢山の県や市や町の団体様よりご依頼を頂いています。

講師ご依頼のスケジュールは当ホームページ内のカレンダーを

ご覧いただければ幸いです。

2月はスケジュール的にもいっぱいいっぱいになりつつありますので

出来れば3月~ですと余裕が有ります。

まだ、スケジュールが決まっていない講師依頼が数件ありますので

日程が早く決まった団体様優先にてスケジュールを埋めていきます事

ご了承下さい。



IMG_2569.jpg



写真の様にパワーポイントを使い分かりやすく

簡単に誰にでも理解できる講習会や学習会をしています。

内容は、皆様の関心の有る題目に合わせ決められた時間内

講習会や学習会やセミナー等の講師をしています。

講師のご依頼はお電話にてお申込み下さい。

さて、昨日より資料作りで本部で缶詰状態で資料を作っています。

はかどらず・・・・・・脳みそが腐りそうです(笑)

けっぱるぞー

先日、当社の弘前市にある事務所へ数日ぶりに行って来ました。

前日に弘前の事務員さんから大雪で事務所に入れなくて

ゲート前から事務所玄関まで雪かきをするのに2時間も

かかったと連絡が有った事を思い出し・・・・・

本部より大型除雪機を持って弘前の事務所へ行って来ました。

事務所前に到着すると綺麗に除排雪されて

気持ちがよかったのですが・・・・・・仮設の屋根をふっと見ると・・・


仮説倉庫.jpg



仮設のはりが雪の重みで歪んでいたので急遽雪下ろし

作業をしました。

仮設屋根に積もった雪は50cm近くありましたが

仮設の屋根をタキロンにしていますので簡単に雪下ろし完了です。

雪下ろしにかかった作業時間は、約30分程でした。

下ろした雪の除排雪作業時間を入れても約45分程度の作業です。

矢張り除雪機を持ってきて正解でした。

下ろした雪を手作業で排雪していたら何時間もかかっていたでしょうね。

これからが雪の本番です。

屋根に上がり作業される方はヘルメット着用に安全帯もお忘れなく!!

写真では見えませんが当社では高所作業の際は安全帯を着用して

作業しています。

冬季作業員募集しています。



排雪部隊は資格普通免許(オートマ不可)

屋根雪下ろし作業員大募集(屋根作業員免許関係ありません)

屋根に上がって作業する方優遇

給料も優遇!!

例年、雪が積もると休む暇なく仕事が有ります。

ご連絡お待ちしています。

作業地域は多くは青森市内と弘前市と黒石地域になります。

こんにちは、

私の住む青森県は、名物のどか雪はおさまりましたが

時折濡れ雪が降り続いています。

さて、本日は私達の住む地域の一人暮らしの高齢者の

お宅のさり気ない見守りをしてきました。


加工後1.png



雪深い地域での高齢者のお一人にお聞きすると、

一人暮らしは心細いそうです。

問題が有っても無くても事務所に遊びにおいでと話別れました。

今回、事務所の周りのお父さんやお母さん方も元気で達者でした。

地域のさり気ない見守りが重要ではないかと考えています。

残念な事に去年80代の高齢者の孤立死をこの地域より

出してしまったので今度こそ!!

地域より孤立死・孤独死・自殺死を出さない環境作りをしています。

みんなの力が集まると大きな力となり、大きな見守りの輪が生まれます。

地域で広めませんか?さり気ない見守り活動を!



当社では、最近大雪の話題で平和だったのですが

本日、午前中に普段は鳴らない電話がなりお見積り出動です。

今回のご依頼は、40代後半の男性のヒートショックでの

原状回復のご依頼のお見積りです。

今回の現場は、秋田県大館市内の某アパートの一室にて

40代後半の男性がお風呂場にてヒートショックの

犠牲者が見つかりした。

加工後.png 



故人様は、仕事をしていましたが風邪をひき会社を

休んでいたと言います。

3日経っても5日経っても出社しない事に不審に思い

携帯に連絡を入れても反応が無い為、不審に思った

会社の方が故人様の保証人様に連絡を取り保証人様と会社関係者と

故人様のアパートの不動産屋さんに合鍵を持ってきてもらい

部屋に入室しお風呂場の湯船の中でお亡くなりになられているのを

発見されたと言います。

湯船にはお湯焚き機能が有った為ご遺体が煮えてしまい

ひどい状態で発見されました。

お湯焚き安全装置が作動してガスボイラーは緊急停止状態で

止まっていたそうです。

2kのアパートの除菌・消臭と遺品と不用品の仕分けの

お見積り依頼です。


作業手順と段取り等をご家族様にご説明指せて頂きご納得いただけた

様でご依頼を頂きました。


見積りも提出しました。

青森県の津軽地方はこの2日間

雪が降りっぱなしでやむ気配すら無く

本当に、12月にしては異例の大雪!!

幹線道路は除雪が間に合わずに大渋滞や

雪にハンドルを取られ事故する車に屋根の雪が

出入り口雪が落ちてふさがれ119番でレスキュー

される人など、青森名物 どか雪で大騒動なこの2日間でした。

当社でも、通常なら2時間で終わる作業が半日かかったりと

雪に振り回された2日間だったです。


photocat.jpg



今シーズン初の物置の屋根の雪下ろしをしました。

事務所に帰り駐車場を見ると・・・・・・・

そりゃそうだよな~当駐車場にも大量の雪が積もり

疲れた体に鞭を打ち駐車場の除排雪をせっせとやりました。

明日も積もるのかな?~

本日青森県青森市では24時間の積雪量が49cm

12月にしては通常の7倍前後の積雪量です。

今日から安否確認かねた除排雪作業を今日から

開始したお宅様も非常に多くなりました。

当社では、事が起きてからの作業だけでは無く

普段からのさり気ない見守りを実施しています。

除排雪作業でお邪魔した際にも

異常は無いかなど確認しご要望の方にはメールにて

ご報告等もしています。

去年は例年並みの積雪量でしたが今年はいかに?・・・・・




たった今本部に帰社しました。

青森県内は、真冬並みの寒さになり津軽地方は

猛吹雪で久しぶりの雪道と言う事でどの車も

慎重に走っていました。



加工後12・5.jpg



久しぶりに吹雪で前が見えませんでした。

今日は、超安全運転で移動しました。

さて、本日は青森県弘前市内の某福祉施設様より

当社を教えて頂いたと言う男性よりお見積りのご依頼を頂きました。

この男性は法定後見人さんと言う事で、一人暮らしをしていた男性の

甥っ子だと言います。

伯父さんが認知症になり8年近く一人暮らしをしていたと言いますが

認知症が進行して一人暮らしは限界と判断され

今回、施設へ入居が決まったと言いますが、ここ数年お風呂も

入らず満足な食事も取って無くやせ細っていたと言います。

伯父さんは今まで借家に住んでいたのですが、この後見人(甥っ子)さんも

伯父さんの家に入ったのが子供の頃らしく、数十年ぶりに

家の中に入ってビックリしたそうです。

玄関・廊下・部屋と言う部屋には沢山のごみで

少しはご自分たちで片付けたが玄関のスペースのごみを片づけた

所でギブアップしたそうです。

住宅内のごみの撤去と、おそらく畳も腐っていると思うし(部屋にて糞尿)

天井板も湿気でふやけ今にも落ちそうな位な為、

リホームも必要になると言う事なので全て当社が請け負う事になりました。

当社では、リホームが必要な場合でも紹介料などは一切頂いておりません
住宅内も全て見させて頂きゴミ撤去量も想像つきましたので

その場で正式なお見積書を提出指せて頂きました。

後は、裁判所から許可が出れば作業開始になります。

後見人制度は、この仕事をしていますと本当に必要な制度だと思います。

認知症になる前にこの後見人を決めておくと万が一の時に

安心できますね。

一人暮らしで不安の方は、公証人役場等で詳しくお聞きください。

先日、本部へ電話が入りました。

偶々、私は協力会社様担当者Ⅿさんと現場にての

打ち合わせの為外出していました。

本部から電話が入り「ごみ屋敷」の中で50代の女性が

亡くなっていたのが発見されたと、ご家族からご連絡が

入りましたので折り返し連絡欲しいと言う内容でした。

Ⅿさんとの打ち合わせの途中お時間を頂き折り返し

お客様へ折り返しお電話を指せて頂きました。

すると、声からすると80代位の男性が電話に出られて

実は、一人暮らしをしている娘が自分が借りているアパートの

部屋で死んでいるのが発見されたのですが、娘のアパートの

部屋へ入ったのが今回初めてだったのだが玄関を開けた途端に

ごみの山でわが娘ながら起きれてしまい腰を抜かす寸前で

玄関で立ちすくんでしまいました。

娘はトイレで用をたしている時に発作が起こり亡くなられたと

警察の検視で分かったと言います。

何処へお願いして部屋をかたずけて良いか分からない時に

親戚の甥っ子がお宅の会社を見つけたから相談してみろと

教えてもらい今回電話したと言います。

早速、ご住所とお名前と連絡先電話番号と立ち会える方の

お名前と連絡先のお電話番号をお聞きしました。

ご依頼者様が高齢な為、正確な判断が出来る人を同伴して

お見積りのお話をしたいと考えたからです。

すると、隣に当社のサイトを紹介してくれた甥っ子さんがいたと言うので

直ぐ、電話をかわってもらいお話をお聞きしました。

この従妹(50代女性)亡くなったのが先月中頃らしく、

先月初めより体調不良の為長期会社を休んでいる時にこんな事に

なったと言います。

女性は、8年前に離婚して子供は元のご主人の所で引き取られ

女性は一人暮らしをしていたと言います。

ご遺体を発見したのが不動産屋さんで毎月家賃が遅れた事の無い

人が1週間たっても10日たっても入金がない事に不審に思い
訪問して部屋の異変を感じ警察を呼び入室して発見したと言います。

死後3週間経過していたと言います。

お見積り依頼で良いのか甥っ子さんに確認して頂き即お見積りに

お伺いする事は可能か不可能かを甥っ子さんに確認を取り

当日の方が都合がよいと言う事なので、青森から山形までの距離

なので少しお時間を頂く事を了解頂き出発しました。

本部を出て現場のアパートへ到着が6時間後です。

ここ数日の雪の影響であちこち渋滞などで現地に着いたのが

薄暗くなった夕方でした。

アパートに着き即甥っ子さんへ電話にて連絡を入れると

近くのコンビニで待機していたとの事で5分で到着するとの事

一台の軽乗用車がこちらに向かって走って来ました。

軽乗用車から高齢の男女が杖をつきおぼつかない足取りで

歩いてきました。

亡くなられた女性のお父さんとお母さんそして私と電話のやり取りを

してくれた甥っ子さんでした。

ご両親は、腰が曲がり小さくなった体に鞭を打ち急な階段を

四つん這いになりながら一歩一歩急な階段を上り始めました。

鍵を借り部屋へ入ろうとした瞬間にお母さんが涙を流し

なんで先に・・・・・しかもこんな部屋で・・・涙・なみだ・・・・

あまりにも衝撃が強いので入室は控えてもらった方が良いと判断した

私は、私達が部屋へ入り確認してきますので、

外で待っていてもらう事にしました。

玄関を開ける前から生ごみの腐敗臭と人間が腐敗したあの独特の

腐敗臭に汚物臭が混ざった臭いがしました。

玄関を開けるとその臭いも強くなり足元からごみの山です。

肝心の倒れていた場所はトイレとお聞きしたので即トイレへ向かうと

幸いな事にトイレはユニットの為、体液や血液は排水に

流れ込んでいました。

ただ、排水は詰まっていたのでユニットの床には大量の腐敗液と血液や

汚物などが溜まっていました。

それよりもひどいのが1DKのアパートの部屋には


加工後.jpg



スーパーでタイムセールスされた惣菜が大量に放置され

それが腐敗して悪臭を放っていました。

また、8畳ほどの部屋にも大量の家庭ごみが散乱していてしていました。

私の今迄の経験でおそらく45リッタのゴミ袋が可燃約1,000袋に

不燃400袋に古紙(雑誌類)約1トンそのほかもろもろと

判断ができ部屋を出ました。

作業内容と作業手順を全てお父さんとお母さんそして甥っ子さんに

説明指せて頂きました。

親族で話し合いたいと言う事でしたので、その場にて正式な見積り書を

作りお渡しすると甥っ子さんがビックリされ車の中が事務所ですねと

感心されていました。

そうなんです。

私共の営業車は走る事務所とも呼ばれているのです。

pc・fax・プリンターなどは全て完備していますので

その場にてすぐ正式なお見積りの作成やファクスの確認もその場にて

出来る事を知りビックリされていました。

また、回線を使えば現場の様子を青森の本部にて見る事も出来る様に

なりますとも伝えました。

ご家族様と分かれ青森へ帰宅途中にこの甥っ子様から電話が有り

ご依頼を頂ける事になりました。

後日、廃棄物業者と打ち合わせをして作業日も決まり

作業をします。

また一つお客様の「困った」の解決のお手伝いが出来る事に

感謝したいです。







こんにちは。

私の住む青森市内は昨日からの雪で積雪が大体5~8cm

位積もりました。

雪国生まれの雪国育ちの方ならな~んだ5~8cm積もっただけで

大騒ぎかよと思う方もいると思いますが、この雪はこれからが

本当の本番に入るのですが、大げさに聞こえるかもしれませんが

この青森市と言う地形は、全世界探しても人口密集地にこれだけの

雪が1シーズンに降る所は無いのだそうです。

この青森市は、1シーズンで約200センチ以上の積雪があります。

この豪雪地帯に父や母を実家に残して他県や他国で

移り住んでいる方からの悲痛な叫びが毎年、当社へ相談の電話があります。

仕事の関係でドバイに住んでいる方や、ニューヨークや

東京や九州から実家に年老いた母や父が住んでいて雪が心配で

老体にむち打ち、雪かきをして怪我をしていないか、屋根の雪の重みで

屋根の下敷きになっていないかなど、ここ数年の大雪で倒壊した事故の

ニュースが放送されたり、ネット配信された映像を見てご自身の

ご実家とダブって見え、心配になりご相談を頂く事が増えてきました。



加工後1.jpg



ここの住宅も高齢者の一人暮らしです。

足腰が弱ってきているので毎日、この駐車スペースにて

歩行のリハビリをしています。

この様に雪が積もっていると足が取られ転ぶと骨折し、

寝たきりになり認知症を発症してと言う高齢者を今迄沢山見てきています。

少しでも長く、ご自分の家で健康寿命を延ばしてもらいたいと思い、

当社ではインフォーマル事業の一環で

除排雪のシーズン契約を受け付けています。

ここの住宅のお母さんも元気に過ごされている様子を

息子さんに写メを撮り毎日メールにて報告しています。

地域のさり気ない見守りがこれからの世の中には必要ではないでしょうか?





加工後.jpg



除排雪をしてリハビリスペースを確保してあげる事で

高齢者様がリハビリしやすい環境ができます。

当社では、毎年沢山の高齢者のお宅の敷地内の除排雪を

安否確認をしながら毎日雪かきをしています。

お困り事が有るようでしたら何時でもご相談ください。

本部のある青森市内は今シーズン

最高の寒波の影響で一面真っ白な雪景色です。

朝早くから本部の電話に見積り依頼の電話が入りました。

この電話のお相手は孤独死が発見されたアパートの

大家さんから直接のご依頼でした。

住んでいる住人から臭いがひどくて住んでいられない!!

気持ち悪いから早くなんとかしてくれ!!

と言う悲痛な叫びが有った為早急になんとかしたいが

地元の便利屋さんなどへ見積り依頼をしたが

断られ悩んでいた時、息子から教えてもらい朝早かったが電話したといます。

早速アパートの住所を聞き当日見積りにお伺いする事を

約束して電話を切りました。




現場には電話を頂いてから約3時間後に到着です。

大家さんにお電話にて到着した事を伝えるとアパートの

隣が大家さんの自宅だと言う事で隣の住宅へいきました。

大家さんに今回のいきさつを聞く事にしました。

築25年の木造2階建てのアパートの2Fの一室にて

先月の半ばにこの部屋の住人が亡くなっているのが

このアパートの大家さんと地区の民生委員とで発見されたと言います。

この一室に住む住人は50代の男性です。

この男性は一人暮らしをされて20年近くたつと大家さんから聞きました。

警察からは不審死の部屋へ入る許可が出ていますか?と

尋ねると事件性は無いと言う事で鍵も帰って来て来たと言います。

では、また大家さんに質問をしました。

この男性が亡くなられた日の特定日や死亡原因と

死亡された日から発見された日数など疑問点の多い

現場な為疑問点を一つ一つ解決するために大家さんに聞きました。

大家さんも快くご協力頂きました。

まず、私の疑問点は以下の通りです。

1)なぜ、死亡後発見されるまでに時間がかかったのか

2)なぜ、大家さんからのご依頼なのか

3)なぜ、発見時に警察呼ばずに民生委員さんなのか?

この3つの疑問点が引っかかり大家さんに聞きました。

すると大家さんが私に教えてくれました。

まず、1)の疑問はこの男性は以前は地元でも有名な
工務店に努めていたと言います。
今から4年前に体を壊し仕事が出来なくなり民生委員の
助けもあり生活保護を受け生活をしていたと言います。
仕事を辞める前から人の出入りがほとんど無いと言います。


次に、2)この男性がアパートに移ってくる前は
家族5人暮らしで別の場所で住んでいたと言います。
夫婦関係の悪化で離婚し子供たちは元の奥さんが引き取り
この男性が今まで住んでいた家を出る事になったと言います。
この時に、このアパートを紹介したのが今回の民生委員さんと言います。
この男性は小さい頃は施設で育てられたと言い身寄りが居ないと言います。
男性の子供たちや元の奥さんに身柄の引き取りを警察依頼したが
引き取り拒否をした為、男性のお骨は無縁墓へと言う事です。
結果アパート入居時に保証人はいない為、お部屋の原状回復
作業費用は全て大家さんのご負担と言う事です。

次に、3)この民生委員さんとこの男性の関係はと聞くと
民生委員さんの家を建てたのが元気だった頃の男性だと言います。
私の中の疑問も溶け鍵をかり早速問題のお部屋の状態を確認しに
行きました。


加工後.jpg 


玄関のかぎを開けて中へ入るとハエの蛹のからが部屋中大量に

落ちていて害虫が異常な数で繁殖したのがよくわかります。

この男性が亡くなっていたのが台所の床でクの字になり

倒れ息絶えていました。

布団には失禁した後があり苦しくなりトイレに行く途中に

息絶えたと言う感じです。

台所の床にはこの男性のクの字の人型もくっきり残り

頭皮も溶け落ちそのままの残されていてその頭皮には

まだ大量のウジがうごめいていました。

私はこれ以上害虫が大発生しない様に殺虫剤を散布して

部屋を後にしました。

この事を大家さんに報告して作業に2日間かかる事を話し

内容を細かく説明しました。

部屋に有る遺品は臭いが染みつき使い物にならないだろうと伝えた、

仮に仕えたとしても持ってきた部屋で腐敗臭が広がり

その部屋が数か月臭いが染みつき生活が出来なくなる

恐れがあると伝えると全て処分と言うことになりました。

部屋の撤去に半日、残り半日で消臭除菌と台所床のクの字の人型の

しみ抜き作業をすると伝え、万が一シミが抜けても1Fの天井上に腐敗した

体液や血液がタレ流れていると床や1Fの天井を取り除きリホームが

必要になる事を伝えました。

残りの1日ですべてのお部屋の最終消臭とハウスクリーニングをして

全行程の説明をさせていただきまして、お見積り書を作り

大家さんに渡しました。

金額や作業内容に疑問点も無く即ご依頼を頂きましたので、

部屋から廊下から腐敗臭がきついので一時的でしょうが

簡単に消臭剤を噴霧して悪臭を除去して帰って来ました。

作業日は後日に決まり明日よりこの現場の為の段取りや

後日、スタッフと完全クリアーな状態の原状回復作業を

してきます。12月2日早朝6時のご依頼のお電話にて対応した案件です。

新しいアンモニア臭分解の消臭剤が出来ました。



当社では、以前よりアンモニア臭でお困りのお客様からの

切実なお悩みをお電話を沢山頂きその都度解決してまいりました。

また、費用のめんでも以前までの消臭剤ですと価格的に安く

提供が中々できませんでした。

以前より消臭メーカー様と値段が比較的安価で尚、アンモニア臭を

一瞬に分解させてしまう魔法のような消臭剤を開発してもらってきました。

消臭剤メーカーも人体や素材に一切無害の消臭剤が非常に高いハードル

だったのですが今回無事人にも物にも一切無害のアンモニア臭を一瞬にて

分解してしまえる消臭剤が出来ました。

この実験は全て実験室にて行われた物なのですが、実際の住宅や施設等の

どこからともなく臭うアンモニア臭にも実際に一瞬にて消臭してしまえるのか

と言う実験はまだなので、今回実際にアンモニア臭でお困りの方の所で

実際に消臭効果があるか試してみたいと思っています。




激安キャンペーン開催します。



今回このコラムをご覧になられている方にこのような状況にて

「お困り」の方の場所へお伺いして実際に消臭作業をします。

1) 介護施設にて糞尿の臭いが取れないなど

2) 在宅介護していて部屋がアンモニア臭がするなど

3) 犬、猫、動物のアンモニア臭が取れないなど


上記以外でもアンモニア臭でお困りの方であればどんな場所でもいいです。

費用は通常価格の50%OFFで作業をさせて頂きます。

万が一アンモニア臭が取れない場合には費用は全額お返しいたしますので

ご安心ください。




作業事例


通常料金の場合では下記の通りです。

アンモニア臭の度合いにもよりますが臭いが強い場合には

部屋中を一度ルームクリーニングをします。

この作業費が(6畳)15,600円です。

その後、消臭剤散布作業(6畳)22,000円と

計37,600円+消費税が従来の料金でした。

今回は、実験室での実験では無く実際の居住空間にての

実験も兼ねておりますので半額の費用にて作業をさせて頂きます。

先ほども申しましたが臭いが取れない場合には費用無料となりますので

ご安心ください。

但し、たたみ、布団、ジュータン、ソファー、フローリング等にしみ込んだ

場合には

臭いが取れない場合があります。

予め了解ください。

但し、私の自宅にも犬を飼っていますが犬等のゲージ周りのアンモニア臭は

一瞬で臭いが取れました。

沢山のご応募お待ちしています。

応募方法はフリーダイヤル0120-978-491

トータルプロデュース モコ

花輪(はなわ)までお願いします。