本日 117 人 - 昨日 140 人 - 累計 96739 人

新たな孤立死現場へ

おはようございます。

只今の時刻は、AM4:40です。

青森市内の今日の積雪は0cmですが早朝から

雨が降っています。

雨脚が強いです。

真冬の明け方に雨とは明日から大荒れの天気になるのでしょうか?

津軽では昔から真冬に雨が降ると次の日からは雨返し(あまがえし)と言い

大荒れの天気になる事が多いのです。

さて、昨日までの原状回復(特殊清掃現場)も無事ご依頼者様に

確認頂き引き渡しも済終了しました。

本日からは、新たな孤立死現場での原状回復作業です。

年齢60代後半の単身女性です。

生保を受け(生活保護受給者)生活をしていました。

発見のきっかけは、最近姿が見えない事に近所の住人が

不審に思い地域の民生委員に相談し民生委員さんが安否確認に

女性の住む賃貸住宅へ行くと大量のチラシなどがポストに散乱しており

不審に思い警察に通報し警察と消防が玄関上のガラスを破り

玄関のカギを開け台所で大量の血を吐き倒れ

亡くなっていたのが発見されました。

この女性は、親戚や兄弟とも疎遠になっていて賃貸住宅の

住人とも付き合いも薄い状態でした。

部屋の中を見てもごみ屋敷とまでは行かない物の

不衛生な環境で生活をされていました。

検死の結果、末期の肝臓がんと言う事です。

死後3週間近くたっていたのですが、季節がら真冬の寒い時期と

言う事でご遺体の腐敗もひどくない状態で発見されたそうです。

ただ、大量の血液が床から畳やジュータンなどにしみ込み

腐敗しているのでご遺体の腐敗臭より血液の腐敗臭の方が

臭いもきついので今日からこの悪臭の除去との戦いになります。

この様な対象者にな多様な方をご存知の方は安否確認をお願いします。

今年に入り凍死や病気にて孤立死や孤独死等また自殺死での

原状回復(特殊清掃)の依頼が増えています。

世の中から孤立死や孤独死や自殺死が少しでも無くなればと思います。

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):