本日 199 人 - 昨日 206 人 - 累計 97027 人

青森県十和田市の特殊清掃は10年の実績の私共へ シェアハウスでの孤独死での原状回復のご依頼


おはようございます。

さて、認知症が原因の多重飼育の猫ちゃんの
捕獲も5日目を向えています。

昨日までで22匹の猫ちゃん達を捕まえることが
できました。
昨日は残念な事に0匹です。

なかなか捕まってはくれませんね。
引き続き根気強く捕まえたいと思います。


さて、昨日お見積りのご依頼を頂いたのが
シェアハウスにて孤独死が発生してしまい
やっと警察より原状回復作業の許可がでたと言うので
今回、私共に原状回復のご依頼を頂きました。

時間を合わせ現場へ行く孤独死が発生した
建物を見ると一見普通の民家の様な建物でした。

中に入ると大きな食堂があり外観と中じゃ大違いです。
学校や職場の寮の様な感じでもありました。

担当者の方にお話を聞くと夕食ごご自分の部屋に
戻り過ごされていたらしいが持病の合併症の
発作がおきて倒れお亡くなりになられたと言います。

発見されたのが翌朝、何時もの時間に食堂に来ない
ことに不審に思いシェアハウスの担当者が部屋を
訊ねると倒れている故人様を発見して警察に
通報したと言います。

最初は、頭から血を流し死んでいた為に
事件性があるのではと言う事で捜査されたらしいが
心筋梗塞の発作で倒れたさいにストーブの角に
頭を強く打ち頭が切れ血が出たという結論に
達したと言います。

死後推定10時間後に発見され今は、火葬され
お墓に納骨されたと言います。

孤独死と言うイメージは、独居で高齢でと言う
イメージが強いとおもいますが、この様な
シェアハウスでも起こると言う事ですね。

他人ごとでは無い明日は我が身です気を付けたい
とおもいます。

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):